TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】今期東京加入の元日本代表SB駒野がアビスパ福岡へ期限付き移籍の報 ACL敗退に伴う余剰人員削減の一環へ


今期ジュビロ磐田からFC東京に加入した元日本代表SBの駒野友一がアビスパ福岡へ期限付き移籍することがわかりました。

 

 

東京はすでに目標としていたACLをラウンド16で敗退。現有戦力が余剰となっており人員整理(あるいは選手個人による出場機会を求めて)などの目的があると思われます。今夏のウインドウで今季加入の韓国人MFハ・デソン、ポリバレント性の高い幸野志有人をそれぞれ名古屋グランパス、レノファ山口へ期限付き移籍しています。

 

東京のSB(サイドバック)は2月に駒野が負傷してからスタメンを奪った小川諒也、そしてボランチからSBへコンバートされた新たな才能を開花した橋本拳人、「鉄人」「飛田給の高速ゴリラ」の異名を持つ徳永悠平、リオ五輪代表メンバーに選出された室屋成らがいる。

 

<ツイッターの反応>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

07/02  08:06

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter