TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】石川直再手術へ ピッチ復帰は遠のくも信じて待ち続けるのみ


2015年8月のドイツ遠征アイントラハト・フランクフルト戦で左膝前十字靭帯断裂の大怪我を負ったFC東京のMF石川直宏が再手術を行ったことを自身のツイッター上で明らかにした。

 

 

ナオはブログやツイッターで負傷箇所の経過や練習の復帰具合をサポーターに報告していたが、ツイッター上で「練習中に痛め、違和感が続いてた箇所を本日オペしました」と報告。

 

「チームが新たなスタートを切ったタイミングで一緒に踏み出せないのはもどかしい」と篠田監督新体制となったFC東京とともにリスタートできなかったことを嘆いたが、それでもナオらしくピッチへ復帰することに前向きにとらえている。

 

また、奇しくも同時期に右膝十字靭帯断裂と内側靭帯損傷の大怪我を負ったFC東京MF米本拓司に対しても「ヨネ!あのパス受ける前に辞められんわ!」とエールを送った。

 

 

 

サポーターからもナオの復帰を信じて待ち続ける声がとても多く聞こえた。たとえ時間がかかっても必ず味スタのピッチに帰ってくることをいまは信じたい。

※再手術箇所および詳細については公式発表を待ちたいところ。

 

追記

FC東京より石川直宏選手の手術について発表がありました。

 

 

 

 

 

 

07/28  23:14

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter