TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】川崎戦で負傷退場の米本 右膝十字靭帯断裂および内側靭帯損傷の大怪我・・・ 全治は未定


FC東京は7月28日、川崎戦で負傷退場した米本拓司選手の診断名を明らかにした。FC東京によると病名は「右膝十字靭帯断裂」および「内側靭帯損傷」の大怪我。全治については手術後にあらためて発表されるとしている。

yonemoyo1.jpg

 

 

FC東京 米本が右膝十字靭帯断裂などで手術へ 左膝は2度手術(スポニチ)

 

米本は過去に左膝の靭帯の怪我を2度経験している。1度めは2010年2月小平グランドでの練習中に負傷し、左膝前十字靭帯損傷および左膝外側半月板損傷。この時は復帰までに8ヶ月をようした。

 

2度めの負傷は2011年4月J2時代の千葉戦。この時も左膝前十字靭帯を負傷し、再建手術を行った後、復帰までに11ヶ月をようした。

 

今回は過去に負傷した左膝ではなく右膝だが、十字靭帯断裂と内側靭帯損傷の大怪我となってしまった。

いまは手術が成功することを祈るしかない。

 

07/28  17:51

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter