TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】FC東京U-18、クラブユース選手権優勝!まずは一冠!【ハイライト動画】


本日味の素フィールド西が丘で行われた第40回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会でFC東京U-18が8年ぶり3度めの優勝を果たしました。

 

【試合結果】

FC東京U-18 2-0 清水エスパルスユース

得点者:鈴木喜丈 半谷陽介

 

【得点シーン】

前半32分 待望の先制ゴールは鈴木喜丈選手のミドル弾から

 

 

前半32分、左サイド相手ペナルティーエリア内深くに入り込んだMF伊藤純也がマイナスの折り返し、これにボランチラインから上がってきた東京のダイナモMF鈴木喜丈が強烈なミドルシュートを放つ。シュートは惜しくも左ポストを直撃するがその跳ね返りが相手GKの背中にあたりそのままゴールマウスへ転がってこれが先制ゴールとなる。

 

前半44分 岡崎慎のロングフィードを柔らかいタッチで受けたFW半谷陽介が追加点

 

 

追加点は前半終了間際 J3で19試合フル出場を果たしているDF岡崎慎のロングフィードを前線で半谷が柔らかいタッチで受けるとそのままペナルティーエリア内へ。柔らかいシュートで相手GK左を狙いこれがネットを揺らして追加点となる。

 

 

後半、清水ペースとなる時間帯もあったがここまでグループリーグ、ノックアウトステージ合計7試合でわずか2失点の東京ディフェンス陣がしっかりと相手選手によせ、ボールをクリアする。GK波多野豪がファンブルして相手にビッグチャンスを与えたシーンもあったが、仲間のクリアに助けられるなど絶対にゴールを割らせない執念を見せて清水に得点を与えず。試合終了の笛がなるまでついにゴールを割らせなかった。

 

08/04  23:31

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter