TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】クラブユース選手権優勝のFC東京U-18 若き青赤戦士たちのゲキサカ記事まとめ


昨日行われた日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会で8年ぶり3度めの優勝を果たしたFC東京U-18。

講談社が運営するサッカー総合サイト「ゲキサカ」にて各選手ひとりずつの記事がまとめられているので紹介いたします。

 

カズ・トーキョー 佐藤一樹監督率いるFC東京U-18 合言葉は「球際」

 

 

最年少にして大会得点王を獲得した日本の至宝久保建英選手

 

 

こちらは2年前の同大会で準優勝に終わった兄・蓮川雄大選手の借りを返す形となったDF蓮川壮大選手

 

 

決勝でも追加点を決め大会MVPを獲得したFW半谷陽介選手

 

 

J3・FC東京U-23では既に7試合に出場している内田宅哉選手

 

 

準決勝川崎戦では自身の交代後に同点・逆転と悔しい気持ちを見せた伊藤純也選手

 

 

こちらもJ3ではおなじみの顔になった生地慶充選手

 

 

FC東京の中盤を支える「ダイナモ」 鈴木喜丈選手

 

 

プレミアではCB、クラブユース選手権では左SBを務めた坂口祥尉選手

 

 

無尽蔵のスタミナを見せつけた右SB岡庭愁人選手

 

 

高校生にしてJ3では全19試合フル出場をするCB岡崎慎選手

 

 

久保と並び東京の逸材と称されるU-17日本代表平川怜選手

 

 

いまだ成長を続ける197cmのハイタワー 東京の守護神・GK波多野豪選手

 

 

 

未来ある若き青赤戦士たちの記事をここまで取り扱ってくれたゲキサカさんに感謝です。

(TOKYO12.info編集部スタッフ)

 

 

08/05  12:46

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter