TOKYO12ニュース

【TOKYO12ORIGIN】ついにナオがピッチに戻ってきた! おかえりなさい ナオ!(ツイートまとめ)


本日1対0で勝利したJ3第22節・FC東京U-23対ブラウブリッツ秋田の試合で膝の怪我で長期離脱していた石川直宏選手が実に1年2ヶ月ぶりに復帰しました。

 

【試合結果】

J3第22節 FC東京U-23 1-0 ブラウブリッツ秋田

得点者:水沼宏太(後半42分)

 

 

【ついにナオがピッチに戻ってきた!ツイートまとめ】

後半20分過ぎ石川選手がベンチからユニフォーム姿になり第4審とともにピッチへ向かうところから。

 

 

電光掲示板には石川直宏の名前。

 

 

内田に代わって石川が入るとホーム自由席からは石川の応援チャントが鳴り響く。

 

 

このシーンを待ち続けていた東京ファンには感涙ものです。

 

 

 

昨年8月のアイントラハト・フランクフルトとの親善試合で左膝前十字靭帯を断裂したナオ。その後もリハビリから練習への復帰、今年7月には左膝の半月板損傷で再手術を行う長い道のり。一端は引退も考えたとの報道もありましたが、ついにナオがピッチに戻ってきました。

 

後半終了間際の水沼宏太のゴールで1点をもぎ取り勝利するとヒーローインタビューには得点を決めた水沼とナオの姿が。

 

 

 

おかえりなさい ナオ!今度はスタメンで、そしてJ1の舞台でナオの姿が見たいです!

 

 

ゴールを決めた水沼宏太選手そして1年2ヶ月ぶりに復帰した石川直宏選手のインタビューコメント。また、FC東京U-23の中村忠監督のコメントも掲載。

 

 

09/19  22:51

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter