TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】2016Jリーグアウォーズ、森重真人選手4年連続4度目のベストイレブン受賞


本日、横浜アリーナで行われた2016 JリーグアウォーズでFC東京のDF森重真人選手が4年連続4度目のベストイレブンに選出されました。

 

 

その他のベストイレブン・最優秀選手賞は以下の通り。

 

【ベストイレブン】

GK西川周作(浦和)

DF昌子源(鹿島) 槙野智章(浦和) 森重真人(東京) 塩谷司(広島)

MF阿部勇樹(浦和) 柏木陽介(浦和) 中村憲剛(川崎) 齋藤学(横M)

FW小林悠(川崎) レアンドロ(神戸)

 

 

 

【最優秀選手賞】

MF中村憲剛(川崎)

 

 

 

【その他の賞こちら】

 

 

2016 Jリーグアウォーズ受賞者発表(Jリーグ)

 

※ベストイレブンは「優秀選手賞」の中から活躍が顕著だった選手11名(GKは1名、外国籍選手は3名以内)を選考委員会にて決定する。

優秀選手賞は「ベストイレブン」の投票結果を基に各ポジションの投票数の上位選手からチェアマンが選出する。

選者(投票者)はJ1・18クラブの監督および選手。J1リーグ2ndステージ第17節時点での投票。1st・2nd合わせて17試合以上出場が資格条件(ただし、出場時間は問わない)

選考委員会はJリーグ村井満チェアマン、原博実副理事長、中西大介常務理事、木下由美子理事ならびにJ1 18クラブ実行委員会(計22名)により構成される。

2016 Jリーグアウォーズ表彰概要(Jリーグ)

 

12/20  20:16

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter