TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】林容平、J2復帰の大分トリニータへ完全移籍


本日、FC東京はFW林容平選手が大分トリニータへ完全移籍することを発表しました。

 



 

 

【林容平選手コメント】

 

期限付き移籍していた1年間を含めて東京での5年間、なかなか試合に出られないときもいつも温かく応援していただき、本当にありがとうございました。

味スタで、みなさんの前でプレーできて、とても幸せでした。それと共に、チームの力になることができず、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいです。

いつか東京と対戦して、味スタでゴールを決めることを次の目標にして頑張りたいと思います。これからも引き続き応援していただけたら嬉しいです。

本当にありがとうございました。

 

​林容平選手 大分トリニータへ完全移籍のお知らせ | F.C.TOKYO

 

 

まずは、また僕に声を掛けていただいたことを本当に嬉しく思います。

2014年に大分でプレーしてから、トリニータはもちろんのこと、大分の町や人が大好きになりました。

また大分銀行ドームでプレーできることをとても楽しみにしています。

J1昇格に貢献できるように、1点でも多くゴールを決めたいと思います。熱い応援よろしくお願いします!

 

林容平選手 FC東京より完全移籍加入のお知らせ | 大分トリニータ公式サイト

 

林選手は2012年に中央大学からFC東京に入団。2013年天皇杯準々決勝・ベガルタ仙台戦で値千金の決勝ゴールは記憶に新しいところでしょう。2014年にはファジアーノ岡山、続いて大分トリニータへ移籍し活躍。翌年東京に復帰し2015年はリーグ戦で11試合に出場しましたが、今シーズンはリーグ戦での出場はなし。J3・FC東京U-23で20試合に出場し7ゴールをあげています。

新天地での活躍を願うばかりです。

12/21  19:31

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter