TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】大久保嘉人、川崎フロンターレから完全移籍で加入 J1通算171ゴールの得点力に期待


本日、FC東京は元日本代表のFW大久保嘉人が川崎フロンターレからFC東京へ完全移籍で加入したことを発表しました。

 

 

大久保嘉人選手は語り尽くせないほどの経歴の持ち主。高校時代から国見で得点王、優秀選手賞などのタイトルを取り、プロ入団初クラブのセレッソ大阪でもJリーグ優秀選手賞などの個人タイトルを取ってきました。

 

幾度かの海外移籍を含め2013年に神戸から移籍した川崎では3年連続のJリーグ得点王に輝きベストイレブン入り。プロ入り後のクラブタイトルは2009年に所属したヴォルフスブルクのブンデスリーガ優勝のみですが、2016年ではタイトル獲得まであと一歩のところまでチームを支え続けました。

 

代表歴は年代別代表からアテネ五輪代表へ。A代表後も日本代表に選出され2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会、2014年FIFAワールドカップブラジル大会に出場。

 

J1通算171ゴールはJ史上最多で現在も更新中。東京ではJ随一の得点力を期待したい。

 

 

【大久保嘉人選手コメント】

大久保嘉人選手 完全移籍加入のお知らせ | F.C.TOKYO

川崎フロンターレから来ました大久保嘉人です。タイトルを獲得するために、これまでの自分の経験や、いま持てるすべての力をチームのために捧げたいと思います。

タイトルを獲るためには、今、足りないものが何なのかを理解したうえで、僕を含めた選手たちが変わらないといけないと思っています。練習からどんどん意見を言い合って、強いFC東京になれるよう、覚悟を持ってやりたいと思います。

そしてタイトルを獲ってサポーターのみなさんと喜べるように、FC東京に関わるすべての人たちと一つになって頑張りましょう。よろしくお願いします

 

お知らせ:KAWASAKI FRONTALE:大久保嘉人選手移籍のお知らせ

まずフロンターレにタイトルをもたらすことができなかったことをお詫びします。そして最後にサポーターの前で思いをいっぱい伝えようと思っていたのですが、話ができないくらい泣いてしまい、伝えられなかったのでここで伝えさせてもらいます。

フロンターレで過ごした4年間は本当に最高でした。3年連続得点王も獲らせてもらい、最高の仲間と最高のサポーターに恵まれたこと、感謝してもしきれません。いい時もあれば悪い時もありました。その中でいろいろな要求やいろいろな事をチームメイトに伝えてきました。それを聞いて、やろうとしてくれたみんなに感謝しています。これからも絶対にタイトルを獲れるチャンスはあると思いますし、この前の天皇杯の悔しさを今年にぶつけて欲しいと思います。

そしてサポーターの皆さんは、変わらず選手たちにパワーを送ってあげてください。フロンターレで過ごした事は忘れません。本当に大好きです。だけどサッカー選手である以上は、常にチャレンジをすると自分の中で決めていますし、このチャレンジでまた違った道を作っていけるように頑張ります。

次会うのは、試合の時だと思いますが、その時はよろしくお願いします。本当に4年間ありがとうございました。幸せでした。あの応援歌「川崎の嘉人」最高ー!ありがとう!

 

 

【関連ニュース】

 

01/04  16:45

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter