TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】水沼宏太、セレッソ大阪へ期限付き移籍発表 公式戦不出場項目は明記されず


本日、FC東京は水沼宏太選手がセレッソ大阪へ期限付き移籍することを発表しました。期限付き移籍期間は2018年1月31日まで。

 



 

※FC東京公式サイトによると期限付き移籍時の当該チーム公式戦直接対決での不出場項目は明記されておらず、セレッソ大阪との公式戦で水沼選手は出場可能の模様です。

 

 

水沼宏太選手は2016年1月にサガン鳥栖から完全移籍でFC東京に加入。東京ではJ1リーグ戦に17試合出場1得点、ACL8試合に出場2得点ほか。またJ3・FC東京U-23でも9試合に出場し3得点をあげています。

 

キャプテンシーを持った選手として鳥栖から加入したものの、城福前監督・篠田現監督ともにトップチームではスタメンを確保するまでには至らずベンチや途中出場も多かった水沼。J3では持ち前のキャプテンシーで若手を引っ張るなどチームに良い影響も与えました。

 

 

【水沼宏太選手コメント】

 

水沼宏太選手 セレッソ大阪へ期限付き移籍のお知らせ | F.C.TOKYO

 

FC東京を愛する皆様、あけましておめでとうございます。この度水沼宏太は、セレッソ大阪に移籍することになりました。

1年程前にFC東京というクラブに温かく仲間として迎え入れてもらい、すごく嬉しかったことを思い出します。1年という短い間でしたが、様々な舞台でたくさんの経験をして、ものすごく濃いシーズンとなりました。

1年での移籍に関してすごく悩みました。自分自身、タイトル獲得に向けて責任を果たせなかったことが心残りですが、これからのサッカー人生において、この経験が決して無駄にならないように、覚悟を持って自分らしくやっていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

水沼宏太選手 期限付き移籍加入のお知らせ | セレッソ大阪オフィシャルウェブサイト | Cerezo OSAKA

セレッソ大阪に関わる全ての皆様、初めまして。

FC東京から移籍してきました水沼宏太です。この度このようなご縁をくださった尹監督をはじめ、クラブ関係者の皆様に感謝します。

自分の持っているものがセレッソのプラスになるよう、チームの為に自分らしく全力で戦います。目標達成に向かって一緒に戦いましょう。よろしくお願いします!

 

01/08  18:11

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter