TOKYO12ニュース

【TOKYO12ORIGIN】J3開幕戦の江東区夢の島競技場に元FC東京の近藤祐介さん来場


 
本日3月12日、J3第1節FC東京U-23対カターレ富山が開催された江東区夢の島競技場に、かつてFC東京でフォワードとして活躍した近藤祐介さんが来場した。
 
kondouyusuke1.jpg
 
 
近藤さんは2017年4月6日にスタートするラジオ番組『Ole! FC東京U-23』に出演の予定で、解説のための取材に訪れたのだという。「ふだんあまりサッカーを観ないのですが、きょうはおもしろかった!」と近藤さん。ご自身がサテライトリーグで激走していた時代の夢の島を思い出し、感慨深い様子だった。
 

近藤さんのトークは江東区・レインボータウンFM(79.2Mhz)で毎週木曜日13時30分~13時40分、19時30分~19時40分に、それぞれ前者の時間帯は『Radio JUKEBOX』内、後者の時間帯は『大江戸ワイドスーパーイブニング』内で放送される『Ole! FC東京U-23』で聴けるとのこと。同番組では毎回、かつてFC東京でプレーした選手が出演、試合の総括や選手への取材をおこなう。江東区民は必聴だ。(後藤勝)
※出演日は別途ご確認ください!
 
 
 
<近藤祐介さんの近況>
2003年から2009年までFC東京に在籍。正当な接触でも相手が吹っ飛びファウルをとられてしまうほどの常人離れしたフィジカルの強さで知られ、ハーフウエーラインから単独で爆走し、強烈なシュートを放つ豪壮なプレーで活躍した。
 

AC長野パルセイロに属していた(シーズン後半はSC相模原に所属)J3第6節vs. Y.S.C.C.横浜戦で人生初の一発退場(しかも途中出場途中退場、出場時間1分未満)を経験した2016年を最後に現役引退。現在は江東区を含む東京都東部の小学生にストライカーとしての技術を伝える「ストライカーラボ」を主宰するほか、フィジカルトレーナー業も開始、「特定非営利活動法人 ルチオ」の代表理事としてさまざまな活動に取り組んでいる。楽しげなトークに類まれなコミュニケーション能力を感じさせる近藤さんの今後に期待したい。

 

03/12  20:44

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter