TOKYO12ニュース

【TOKYO12NEWS】バーンズ契約満了に続き阿部拓馬もチームを去るか 驚きの韓国・蔚山現代移籍へ


本日スポーツニッポン、スポーツ報知よりFC東京に所属する阿部拓馬選手が韓国・Kリーグクラシックの強豪である蔚山現代へ完全移籍濃厚との報道がありました。
前日には非公式ながらその前情報としてKorea Football Newsというツイッターアカウントから「蔚山現代がヨーロッパでプレーした日本人選手と交渉中」とのツイートがありました。

 

 

この日本人選手が阿部拓馬だったということです。

スポーツニッポン、スポーツ報知の記事はこちら。

 

 

 

 

東京ファン・サポーターにとっては寝耳に水の話で昨晩一報を伝えた際には驚きの声が多数あがりました。

韓国の強豪である蔚山現代は今シーズンACLに出場したもののグループリーグでは2勝1分3敗と奮わず3位で敗退。国内のリーグ戦は好調で18節終了時点で首位の全北現代に勝点3差の2位につけています。

リーグ制覇、ACL出場を目指すべくテコ入れすべきは得点力不足の解消。2位という好順位ながら得点18は12チーム中ワースト3タイ、堅固な守備で失点は19と全北、済州に続いて3位で得失点差がマイナス1の状況。

ドリブルを持ち味とするサイドアタッカー、ウイングそしてトップ下もこなせる攻撃的な選手として阿部拓馬に白羽の矢がたったのでしょうか。まだ正式発表されていませんが阿部拓馬の蔚山現代に移籍することは確実視されています。

 

FC東京としては同じくアタッカー陣であるネイサン・バーンズが6月一杯で契約満了しており、阿部拓馬も移籍となると流石にその後の補強も考えているのか、夏の井関シーズンにテコ入れがあるのか、非常に気になるところ。

続報および正式な発表を待ちたいと思います。

07/04  10:54

コメント&トラックバック

最新記事リスト

TOKYO12 Twitter